« 梅と新芽 | トップページ | フリーアングル液晶 »

2012年3月29日 (木)

昨日の続き(27日撮影)

桜の新芽、蕾ではなく新芽が生長しています。
この写真だけみれば新鮮味があります。3270002_620         1/200 F5.6 +1.0EV ISO400

本来ならば開花に向けて蕾をたくさんつける時期なのですが、なぜ新芽が出てくるのかといえば・・・
写真のように親木は枯れつつあり、根元からたくさんの新芽を伸ばしていました。

日本のソメイヨシノ(初代)はそろそろ寿命を迎える頃だと以前聞いたことがあります。
確かに、このような状態の桜をよく見かけます。
3270061_pl2         1/200 F5.6 +1.0EV ISO400  M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

なんとか頑張って枯れないでほしいものです。

3270017_620         1/200 F8.0 +1.3EV ISO200

ちょっと時期が早い感じもしますが、竹などどうでしょう。
C-PLフィルターを付けて撮影すればよかったかも。

|

« 梅と新芽 | トップページ | フリーアングル液晶 »

その他の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅と新芽 | トップページ | フリーアングル液晶 »