« ストレスから開放されたい | トップページ | 生命力 »

2012年7月24日 (火)

ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモンという蝶です。

オスとメスは翅の表面模様が違うので簡単に見分けることができるようです。
_7160336
以前は近畿以西でないと見られない蝶だったらしいのですが、現在は北関東などでも普通に見ることができるそうです。

地球温暖化の影響でしょうね。

マリーゴールドの蜜が好物なのか、逃げてもまたすぐに戻ってきます。

撮影者にとってはありがたい習性です。
_7160341マクロモードでの撮影ですが、トリミングはしておりません。

前から接近するとすぐに逃げてしましますが、側面と真上からだとここまで寄れました。

眼にピントを合わすと翅の模様がピンボケ、

翅にピントを合わすと眼がピンボケになる(´・ω・`)

絞り込めば翅がぶれる・・・。

被写界深度の深い広角レンズでの撮影がベストなのでしょうか?

この蝶は初心者向けの対象でしょうかね、ナミアゲハやアオスジアゲハも飛んでいましたが、とてもじゃないけど追跡できません。
花で食事中も翅がパタパタ高速で動いているので、プロ級のカメラマンでないと撮影できないのでは(笑)

camera M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

更新時間 7月24日 18:17

|

« ストレスから開放されたい | トップページ | 生命力 »

生き物の写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレスから開放されたい | トップページ | 生命力 »