« 昇る冬の大三角 | トップページ | ヒマワリ »

2012年8月26日 (日)

Moon

今日は月を撮影できました。

昨日の夕方、月も見えていたし、ちょうど上弦の月だったので望遠鏡をセットしていたら日没とともに雲が広がってしまいい、結局そのまま曇り空・・・(´・ω・`)

今夜は風が強く、シーイング(気流の状態)は良くありませんでした。

月の北側から順番に載せていきます。

Moon02ここでは、プラトーとピコ山などが目立ちますね。

海のシワを見るのもいいかもです。
Moon03エラトステネス、熱の入江付近でアペニン山脈もよく見えます。

Moon01コペルニクスです。

ちょうど日の出ですね。

Moon04
Moon05
巨大なクラビウス・クレーター。 直径は約230kmあるようです。

更新時間 8月26日 22:30

|

« 昇る冬の大三角 | トップページ | ヒマワリ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

Neil Armstrong氏が亡くなりましたね・・・
今日は、そんなので、何年ぶりかで望遠鏡を箱から出してきました。

ほんと、こちらの写真を見ていても、望遠鏡で見ていても
肉体は、地球にありますが 魂が、月にいっちゃいます。
まるで、月に自分がいるかのような錯覚で
地球を見る自分を想像したりします。

天体観測って観測というよりワープしてる感覚が強いです。w

投稿: 由美 | 2012年8月27日 (月) 01時44分

由美さん、コメントありがとうございます。

アポロ11号の月面着陸から43年も経過してたんですね。
いつも思うのですが、現在のようなハイテク機器のなかった時代の技術でよく月まで往復できたなと感心します。
しかも着陸して、そこから地球に帰還してるんですからね、すごいと思います。
ひさしぶりに映画アポロ13でも見てみようかな・・・そんな気分です。

月や惑星などを条件の最高にいいときに見ていると、宇宙船の窓からみているような
感じにはなりますが、実際に宇宙空間で見るとどのくらい鮮明に見えるんでしょうね。

こんなとき、自由に幽体離脱ができれば月面だろうが火星だろうが、どこにでも行けるのですが(笑)

投稿: コツメカワウソ | 2012年8月29日 (水) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昇る冬の大三角 | トップページ | ヒマワリ »