« 入道雲 | トップページ | 花とセミ »

2012年8月 8日 (水)

明けの明星

昨夜は月を撮影するために望遠鏡をセットしたのですが、薄雲があったりシーイング(気流の状態)が良くなかったりで、満足できる画像がありません。
Moon20120808_01月面はいつ見ても飽きませんね~

この画像には入っていませんが、左上の外あたりがアポロ16号の着陸地点のようです。


明け方に金星を撮影してみたので、その画像を2枚ほど。

ビデオカメラなのでオリンパスではありませんが(;´・ω・)
Venus120808_02_2
惑星の撮影にはCCDのwebカメラ改造品がいいらしいのですが、あまり撮影しないのでHDDビデオカメラで頑張っています。
Venus120808_01_2金星って分厚い大気に覆われているので模様なんてまず見えません。

だから人気ないんですよね、撮影といっても満ち欠けを記録する程度なので。

この望遠鏡のフォークマウント(架台)はもともと1ランク下の20cmシュミットカセグレン用と強度的にほとんど同じなので、非常に不安定でピント調整が難しい。

画像処理のレベルもまだまだ・・・、超初心者ですから。

撮影も疲れますが、蚊に何ヶ所も刺されてかゆくてたまりません!

更新時間 8月8日 19:11

|

« 入道雲 | トップページ | 花とセミ »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

お月様って、望遠鏡で見ると、ナデナデしたくならないですか?w
なんか、可愛いというか・・・・
1週間ぐらい前に、NASAが、月面の今の星条旗の画像を出していましたね。
しかし、クレーターのアップは、いいですにゃ*:゚・☆

投稿: 由美 | 2012年8月 8日 (水) 20時56分

由美さん、コメントありがとうございます。

う~ん、ナデナデしたいと思ったことはありませんがw
ただ高倍率で見ると手が届きそうな感じにはなりますね。

アポロ計画で月面に立てた国旗、どこだったか1ヶ所だけ着陸船の離陸時に倒れたって書いてましたが、何十年も真空と過酷な温度変化に耐えるものだなと感心しました。

クレーターのアップ、確かにいつ見ても飽きませんね。
このために大口径の望遠鏡を購入する価値はあると思います。

投稿: コツメカワウソ | 2012年8月11日 (土) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入道雲 | トップページ | 花とセミ »